初心者の方へ

「自分で稼ぐ」というのは「会社の給与以外の収入を作る」ということです

副業と考えると良いかもしれませんが「自分で稼ぐ」というのは、アルバイトを遥かに超える収入を得ること目標にしています

アルバイトは「時間を切り売り」することで収入を得ます。あなたの自由な時間が1日3時間としたら、3時間分が限界です(しかも自由な時間を失います)

インターネットでビジネスをすることで、時間や場所に拘束されない稼ぎ方ができるようになります

でも…

  • パソコンに詳しくない
  • 資金がない
  • 作業時間がない
  • 自分で稼ぐなんて考えたことがない
  • 何をすれば良いのかわからない
  • 家族から反対されている

などなど、いろいろな不安や厳しい状況にあるかもしれません

大丈夫です

私もサラリーマンを20年続けながら、迷い続けました。自由に使えるお金なんてありませんでした。家族からももちろん反対されました

だけど、今ではインターネットだけで生活をしています。朝は自由な時間に起きて、好きな時間作業をして、疲れたら休む生活。気まぐれに旅行に出かける生活です

ビジネスの仕組みができてしまえば、放置しておいても収入が発生します。旅行中、遊んでいる間に収入が発生しているのです

旅行に出発する前に書いたたった1本の記事で、旅費を稼いでしまうこともあります(成田空港近くのホテル、朝食のためのラウンジで)

脱サラをしてから、稼いだお金は「すべてインターネットから」です。その金額は4億円を超えます

自分で稼ぐことが実現すると、時間と場所から開放されて、ストレスが無い生活ができます

時間からの開放

サラリーマン時代、目覚まし時計に起こされて、バスや電車の時間を気にしながら生きてきました。気がつくと時計を見ています。「間に合うかな?」と気にかけて、ときに小走りしたり…

そんなものは、もうありません。働く時間、休みの時間を決めるのは自分自身です。お盆やお正月、大混雑の中(しかも割増料金)で移動することもありません

みんなが仕事しているときこそ休む。みんなと逆のことをします。ショッピング、映画鑑賞、旅行も、空いているときに行きます。逆にみんなが休日のとき、混雑するときは、のんびりと作業をしています

家族がいるならば、一緒にいる時間が格段に増えます。24時間一緒にいることができます。小さなお子さんがいるならば、子育てに参加できるし、一緒に遊び、一緒に笑うことができます

場所からの開放

仕事をする=職場に行く。毎日、当たり前のように電車で通います。ラッシュ時間ともなると、私達はまるで荷物です。みんな無言で、電車に揺られるまま運ばれていきます

でも、稼ぐのに場所なんか関係ありません。自宅のリビング、ホテルのロビー、駅前のカフェ、どこでもパソコン1台で作業ができます

旅行先でも作業ができるし、実家に帰省しているときでも可能です。場所も時間も選ばないのがインターネットでビジネスをする魅力です

最近は、テレワーク(離れた場所で仕事する)が注目されています。しかしながら「時間の拘束」から逃れられません。また、テレビ電話会議も頻繁にあり、カフェや旅行先というわけにも、いかないでしょう。結局「場所も拘束」されているのです

ストレスからの開放

私が実感した最大の魅力はこれです。ストレスフリーの生活ができるようになります

時間や場所に縛られないだけではありません。人間関係の拘束から開放されます

職場では、上司、同僚、部下、お客さんといういろいろな立場の人と関わらなければなりません。上司には逆らえず、同僚は理解してくれず、部下は言うことを聞かず、お客さんはワガママです

昔からずっと転職の最大の理由は「人間関係」です。給与のことより、仕事内容よりも、誰と仕事をするかが快適さを左右します

「自分ひとりで稼げるようになれば…」

それらすべてのストレスから解消されます。もう、誰にも気を使う必要がありません。自分の思うままに稼げばいいのです

お客さんは?と思うかもしれませんが、頭を下げるビジネスは不要です。私がオススメするビジネスは「よろしければ買ってください」という、対等な立場、お客さんを選ぶビジネスです

お金があれば、ほとんどの問題は解決する

時間からの開放、場所の開放、ストレスからの開放、
これらを得るために必要なたった一つのルールは「稼ぐこと」です。稼いでしえば、すべてを実現することができます

あなたの抱えている問題、不安、我慢していることは、お金さえあれば、ほぼ解決できます

クレジットの支払が、今月の給与でまかなえるだろうか?
夫婦喧嘩の理由は、いつもお金のことだな
子供の学費はこんなにも掛かるのか…
旅行に誘われたけど、本音は行きたくない、節約したい
これから親の介護が必要になる。心配だ

もっと日常的なこともあります

住む場所を選ぶとき「金銭的に理由」で我慢したな
買物のとき「これぐらいなら買えるな」と思った
ランチのとき「1000円は高いな…」といつも思う

些細なことばかり上げましたが、私も日々こういうことに悩んでいました

しかし、本当にシンプルで万能の解決策は「稼ぐこと」だったんです。夫婦関係や友達関係だって、お金があることで解決に向かうことがあります

「清貧」が素晴らしいと言われることがありますが、私は好きではありません。現状から逃げているだけで、なにも解決していないからです

「貧しく生きる」ことを「選択する」のは構いませんが、「せざるを得ない」という意味での「清貧」は、本来の意味と異なります

いいえ、幸せは現実的に掴み取ることができます。問題を根本的に解決するためにも自分で稼ぐ力をつけましょう

私にできるだろうか?できます!

お金を稼いでいる「社長」「起業家」という言葉を聞くと、なんだか特別な能力を持った人だけが実現できることのように感じます

そんなことはありません。誰だって、なれます。というのも、インターネット言う環境が、全てを変えてしまったからです

これまで事業を起こすというのは、資金力と人脈を必要としてきました

お店をオープンしようとするとアレコレ2000万円ぐらいは掛かります。集客にもお金がかかります。いつもいつもお金が必要なんです

さらに、スタッフ雇い、教育しなければなりません。その人件費も払い続けます。優秀なスタッフにであればラッキーですが…ダメな人だと…

インターネットでは「ブログを書く」ということさえできればビジネスができてしまうのです。参入障壁は無いに等しい

もちろん、簡単とは言いません。参加しやすく、同時に撤退しやすいのがインターネットビジネスです

私も初期の頃は、時間のある限り作業をし続けました。寝る間を惜しんで作業をした時代があります

私のビジネス仲間たちも、やはり同じです。とくに初期の頃は頑張り続けていました。早い人で3ヶ月程度、遅い人で1年間、努力を続けています

この努力に、たった一つ必要条件があります。それがこれ

正しい方法で努力する

必死になって、徹夜して作業をしても、間違ったやり方をしてまえば、正しい結果を得ることができません。走っていく方向が間違えば、走り続けてもゴールにはたどり着けないのです

書籍やネット検索で「インターネットでビジネス」のことを調べると「誰でも、簡単に、すぐに」ということばかり見つかります。そうあってほしいですが、現実は違います

ただ、効率の良い方法はあります。正しい方向に向かって、効率的に歩む。車で言えば、ギアを正しいタイミングで切り替えることでスムーズに走れます

これから、インターネットビジネスで自分出稼ぎだし、自由を手に入れる方法をお伝えします。正しく、効率の良い方法を実践してください