アフィリエイト入門

アフィリエイトで報酬をもらう

あなたが「ある商品」を紹介して、訪問者があなた経由で「ある商品」を購入すると、あなたに「報酬」が入る仕組みです

「成果報酬型広告」と言われます。一般的な広告が、先に広告費を支払うのに対して、アフィリエイトは「売れたら支払う」という結果主義になっています

広告出稿主(商品販売者)からすると、利益が発生してから広告費を支払うという流れになるため、広告費を最大限効率的に利用することができます

アフィリエイトは日常的に利用されています。ブログなどで「この商品、オススメです」という形で、商品紹介ページへのリンクが貼ってあるのを見たことがあると思います。それが「アフィリエイト」です

まるで、投稿や記事の一部のように差し込まれているので気が付かないかもしれませんが「広告」なんです

アフィリエイトをする人を「アフィリエイター」と呼びます

Amazonもアフィリエイトができます。料率はカテゴリーによって異なります。詳しくは紹介料率のページで確認してください
※アマゾンではアフィリエイトのことを「アソシエイト」といいます

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

もっと高額な商品の紹介もあります。例えば「FX口座作成」などです。1回の成約で10,000円や30,000円というものがあります。このような案件だけ集中している人たちもいます

a8ネット 高額報酬ランキング

Win-Win-Winな世界

魅力的な商品を紹介する、というだけでみんなに嬉しい結果をもたらします

  • 商品販売者…商品が売れた!ありがとう!
  • 商品購入者…問題解決できる商品が見つかった!ありがとう!
  • あなた…アフィリエイトで報酬がもらえた!ありがとう!

インターネット上では「押し売り」はできません。訪問してくれた人が、自分の意志で購入ボタンを押すだけです。だから、遠慮はいりません、どんどん紹介しましょう

でも、もしかしたら「商品の広告はいっぱいあるし、アフィリエイトで紹介しても…」と思うかもしれません。いえ、アフィリエイトじゃないとできないことがあります

例えば、商品比較です。A社の製品とB社の製品、それぞれの長所短所を紹介して、それぞれに商品ページにリンクを貼る。こういうことはA社もB社もできません。アフィリエイターという第三者だからこそ、できることなんです

同様に、本音を伝えることができるのがアフィリエイトです。「この商品使ってみて、ここが良いけど、ここがダメ」という具合です。販売社のページ「うちの商品はここがダメです」なんて絶対に書けないですよね

商品を紹介するときに「ダメポイント」を書くのも重要なテクニックです。それは購入揚程者にとっては貴重な情報です。正しい情報を伝えてくれるからこそ、あなた自身の信用が増えることで、他の商品が売れるということもあるのです

どうでしょうか?なんかアフィリエイトって面白そうですね。本音でいいんですから

アフィリエイトで稼いで生きる

アフィリエイトという言葉を知っていても「アフィリエイトで生活する」ということにはピンとこないかもしれません。「Amazonの書籍を紹介して3%の報酬(1,500円書籍だと45円)をもらってもねー」というイメージがしますね

テレビや雑誌でアフィリエイトが紹介されることがありますが、多くは「ちょっとお小遣い」「ついでに稼ぐ」的なニュアンスが多いからだと思います

しかし、アフィリエイトだけで、10年以上生活をしている友人がいます。彼は1日のほとんどをYoutube動画を見て過ごして、ほんの数時間作業をするだけで安定して稼ぎ続けているのです

また、ある友人は戦略的に集中的に高額商品を紹介することで1日で170万円の報酬を受け取ったことがあります。たった1日の報酬で数ヶ月はのんびりと過ごすことができてしまいますね

友人二人の本当の実績です。決して「どこかのサイトに書かれていた」という受け売り情報ではありません。

私は本格的にアフィリエイトに取り組んではいませんが、それでも1日30万円をアフィリエイトで稼いだことがあります(私は自分の商品を販売することがメインです)

アフィリエイト・サービス・プロバイダ

アフィリエイトを実践するためには「ASP(Affiliate Service Provider)」を利用します。ASPは「誰の紹介で商品が売れたか?」ということを計測し、報酬の管理をしてくれるサービスです

アフィリエイトを実践するために次のような流れになります。一番の肝は「自分のブログに商品を紹介する」というところです

  1. ASPに登録します(無料)
  2. ASPが対応している商品を選びます
  3. 自分のブログに商品を紹介します
  4. お客さんが、あなたのブログに訪問します
  5. お客さんが紹介を読み、販売ページに移動します
  6. お客さんが商品を購入します
  7. 販売者はASPに商品が売れたことを報告します(報酬発生)
  8. ASPは報酬を管理して、定期的にあなたに報酬を支払います

アマゾン楽天市場のように、販売プラットフォームそのものがASPとして機能する場合もあります。アマゾンも楽天市場もたくさんの商品がありますから、アフィリエイトはやりやすいです。しかしながら報酬が少ないの実情です

オススメのASP

いったい、どうやって「あなたの紹介で商品を購入した」とASPは判断できるのでしょうか?それは「アフィリエイトリンク」に秘密があります

商品を紹介するとき「商品ページへのURL」に一工夫されているのです。URLには「あなたを識別するコード」が記載されています。この特別なURLを「アフィリエイトリンク」といいます

Amazonのアフィリエイトの場合は、リンクの途中に「&tag=xxxxxxxx-22」という文字があるはずです。xxxxxxxxの部分が「誰が」を表すコードです。ちなみに -22 というのは各国Amazonにおける「日本」を意味するコードです

アフィリエイト(ASP)の登録はすべて無料です。どのような商品があるのか登録してみて確認してみてください。「これ紹介してみたいな」というものが見つかると思います

アフィリエイトのメリット

お金を稼ぐということにフォーカスして考えると、アフィリエイトには他の稼ぎ方とは違うメリットがたくさんあります

  • 誰にでもすぐにスタートすることができる
  • インターネットに繋がれば、どこでもできる
  • 仕入などがないので金銭リスクがゼロ
  • 売れば売るほど利益が増えます(給与のような上限がない)
  • 自動的に売れる仕組みが作れる
  • 販売のためのスキルが身につく

誰にでもすぐにスタートすることができる

アフィリエイトをするための参加条件はありません。最低限のパソコンのスキルがあればOKです。会社でパソコンを使っていると言うならば、まったく問題ないレベルです

いままで「ブログでアフィリエイトする」と書いてきましたが、実際にはブロブ以外でもアフィリエイトできます

  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube(概要欄)
  • メール
  • LINE
  • Discord(ゲーマー向けチャット)

極論すれば、アフィリエイトリンクが貼り付けられるところならば、どこでもアフィリエイトが可能です。ただし、規約によってアフィリエイトできないところがあります。代表的なものは「無料ブログ」です

無料ブログは、広告を表示することで収益をあげています。その中に「あなたの広告」があると都合が悪いのです。そのため多くはアフィリエイトが禁止されています(例外もあります)

インターネットに繋がれば、どこでもできる

日本中、世界中、どこでもインターネットが使える時代です。国内のホテルではWi-Fiが繋がるのはもはや当たり前ですし、街中にもWi-Fiが飛び交っています

ノートパソコン1台あるいはタブレットがあれば、どこでもアフィリエイト可能です。カフェで、職場の休み時間、電車の中でもできます

実際、私は帰りの電車で座ることができたら、即座にノートパソコンを開いて作業をしていました。通勤電車が(副業の)仕事場に早変わりです

香港のホテルで作業をしたこともあります。Wi-Fiの速度は遅いのですが、アフィリエイトは基本的に「文章」が勝負です。ブログの更新だけならば、通信速度が遅い環境であっても何ら問題はありません

以前苦労した体験としては、クルーズ船です。海上での通信は衛星通信となるのでバカ高い+ゲキ遅いんです。そこで、事前に記事を作っておいて、陸に近づいて地上の電話回線が繋がったタイミングで送信していました

仕入などがないので金銭リスクがゼロ

2000年ごろ…私が起業を意識しだした頃はまだインターネットはまだ黎明期でした。インターネットで起業するというのは、相当な変わり者しかいない時代です。現実的な選択して、退職金で飲食店のフランチャイズするのが王道でした

当時は「月間フランチャイズ(廃刊)」という本を定期的に買っていたものです。どんなに安い案件でも500万円ぐらいの資金がかかります。飲食店を開こうとすると2000万円なんて普通です。もし、失敗したら…と考えるとゾッとしますね

対して、アフィリエイトには何のリスクもありません。なにしろ「アフィリエイトリンク」を掲載するだけなのですから。レンタルサーバー代が月1000円ぐらいがせいぜいです

売れば売るほど利益が増えます(給与のような上限がない)

サラリーマン20年やってきましたが…給与を上げる方法は限られています

  • 転職する
  • 昇進する

この2つ以外に方法はありません。ときに転職は給与が下がることもありますよね。それなのに自分で稼ぐという場合、上限は一切ありません。頑張れば頑張るほどに利益が生まれて、収入が増え続けるのがアフィリエイトです

私の友人は、アフィリエイトだけで稼ぎ続けています。アフィリエイトで十分に稼げると、もう作業を止めてしまいます。あとはYoutubeを見たり、カラオケに行ったり、好きな筋トレをしたり、自由な時間を謳歌しています

上限なく稼げるというのは、考え方を変えれば、好きな時間だけ遊ぶことができるということになるわけです。ゆとりの時間がたっぷりあるというのは嬉しいことですね

お金の不安がなくなる、これはとても精神にプラスに働きます。ストレス原因の多くは「お金」に関わることが以外に多いのです。イライラする気持ち、不安な気持ちがあったら、思い起こしてください。もしかしたら「お金さえあれば」解決することかもしれません

自動的に売れる仕組みが作れる

ブログで商品を紹介する記事を書けば、その記事はずっと集客を続けて、あなたに利益をもたらせ続けてくれます。ただ、もっと効率的で、もっと利益の上がる方法をお教えします

それは「あなたの生徒になってもらう」ということです

検索エンジン経由でやってきたお客さんは、通りすがりに「あ、これいいな」と思って立ち寄っただけのお客さんです。その人が商品を買って、去ってしまうのは…ビジネス的にもったいないのです

例えば、次のよう方法です

英語教材専門のブログを作ったとします。初めて訪問してくれた人にLINEの友達や、メルマガの読者へと誘導します。「あなたの話をもっと聞きたい」になってもらうためです

友達・読者になってくれた人には、どんどん有益な情報を流していきましょう。「英語教材の見分け方(ブログでは書けない本音編)」とかね。そうすることで信用と信頼が生まれます

もっと教えてほしい!と思っているタイミングで「お得な英語教材」などをオススメすると…どうでしょうか。ブログで偶然立ち寄っただけの購入率より、生徒になってくれた友達・読者の購入率は何倍にもなります

自動化とは、LINEやメールマガジンを定期的に通知する仕組みが実はあるんです。もしかしたら経験あるかもしれません。1日1通、LINEやメールが届くものがありませんか?これが自動化です

自動化できてしまえば、放置しておいても(遊んでいても、寝ていても)利益はどんどんと増えていきます。

完全放置というのはさすがにNGですが、定期的なメンテナンスをするだけで十分です

販売のためのスキルが身につく

最後に「販売のため」となりました。アフィリエイトは商品紹介です。商品の魅力を伝えて「買いたくなる」ようにする仕事です

ということは、自分の商品を作ることができたとき、自分の商品をしっかりと売ることができるスキルが身についているということです

Amazon書籍の報酬率は3%でした。残りの97%は?著者と手数料に消えていきます。もし、自分の商品を自分で売れば100%、すべて自分の利益です

10,000円の他人の商品で3%の報酬で、利益300円
10,000円の自分の商品を100%報酬で、利益10,000円

どちらが魅力的かは比較するまでもありません。ぜひとも自分の商品を売るために、今のうちにアフィリエイトで鍛えておくようにしましょう

「自分の商品なんて作れないよ」と思うかもしれません。しかし…

アフィリエイトができるということは「商品の売り方がわかっている」ということです。ということは「自社商品の売り方」を知りたい人にレクチャーすることができます

教材、セミナー、コンサルティング、ネットショップ代行等など、いろいろなものを「自分の商品」として作り出すことができます

もしあなたが「ギターが得意」「オンラインゲームが得意」「プログラムが作れる」「教えるのが得意」「歌が上手い」など、得意なことが有るならば、それらも商品になります。100%利益で販売することができるのです

とはいえ、まずは「販売する力」を身につける必要がありますから、まずはアフィリエイトに集中していきましょう

アフィリエイトは簡単ですか?

アフィリエイトは誰でも直ぐにできるものです。しかしながら、すぐに結果が出るというものではありません

まるで、飛行機が離陸していくように、滑走路をひたすら走り、スピードを上げて、急激に上昇するような伸び方をします

アフィリエイトブログの流入経路の多くは「検索結果」によるものですが、最近のGoogleは、宣伝ばかりのサイトを嫌う傾向にあり、すぐに検索結果の上位を取ることが難しくなっています

それはGoogleだけではなく、訪問者にしても宣伝ばかりの記事を見せられてもウンザリしてしまうものです(私だってウンザリしちゃいます)

重要なのは、記事そのものに面白さや価値があり、その上で広告が掲載されるという流れであることです。この状況は今後も進んでいくでしょう

毎日、少しずつ、少しずつ、日に日に訪問者が増えてきます。まさに滑走路を走り離陸体制に入ったところです

もうひと踏ん張りして、記事を更新し続けることで、急激にアクセスが増えるようになります。Googleが「このブログはオススメできる」と判断した瞬間です

なんだか、面倒になってきたでしょうか?簡単にスタートできるけど、結果を出すのには少し努力が、いえ、決意が必要です。諦めないという決意

だけど、思い出してください。収入に上限はないのです。どこでもいつでも作業はできるのです。一度作ったページは、ずっと機能し続けるのです

さて、これだけでは効率が悪いので、先程の「生徒になってもらう」という仕組みを組み合わせていきます。先生と生徒の立場になることで、1を10の結果に、10を100の結果にすることができます

多くのアフィリエイターは、仕組み化の方法を知らず、一度きりのお客さん集めに頑張っているのです。その間で、私の友人たちは稼ぎまくっているのは、この仕組みが有るからこそです。

正しいノウハウを知る

アフィリエイトにおいて、一番難しいのはこの「正しいノウハウ」に出会うことかもしれません。世の中にはゴミのようなノウハウが山のように転がっています

あなたが「アフィリエイト」という方法を知って、「アフィリエイト 稼ぎ方」で検索すると、チェックしきれないほどの情報が出てくるはずです

  • 誰でも簡単に今すぐ、月収100万円を実現する方法
  • たった3クリックで、10万円が稼げる禁断の方法
  • 門外不出の究極アフィリエイト手法、あなただけに教えます
  • あなたは何もしなくて構いません、完全自動システム

こういう、いかにも「あ、楽に稼げそう」というものは、例外なく、確実に、1000%、ウソなので信用しないでください

先程「アフィリエイトは簡単ですか?」で、時間がかかるということをお伝えしたばかりです。忘れないでください。それなりの作業量は必要です

このブログでは「正しいノウハウ」を伝えるようにします。「もっと簡単な方法」を探したくなる気持ちは、よくわかりますが、ぐっと堪えてください

アフィリエイトのジャンルについて

一言で「アフィリエイト」でも実はいろいろな手法があります。その中にはオススメできるもの、できないものがあります

  • サイトアフィリエイト(ミニサイト)
  • トレンドアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • 通知アフィリエイト(LINE・メルマガ)

サイトアフィリエイト(ミニサイト)

ある特定の商品(またはジャンル)を販売するため、一つのサイトを立ち上げる方法です。最近では「ミニサイト」と言われています

数ページから多くても数十ページ程度で作られており、特化したジャンルの内容のみ。専門サイトとして作り上げていきます

しかしながら、かなりの集客能力、つまりは記事作成能力が必要です。少ない記事で検索上位を摂ろうとするのですから当然のことです

何十ものサイトを立ち上げて、その中から1つ2つが大部分の収益を占めるというぐらいのヒット率です。数が増えるほど管理も大変です

月額100万円を超えるアフィリエイターのパーティに参加したとき、100以上サイトを管理している人がいました。驚くとともに絶対できないと思いました

トレンドアフィリエイト

話題になったニュースや、テレビで取り上げらた商品を元に、即座に記事を作る手法です

誰しも気になることは検索して調べようとします。有名人が持っているバッグ、愛用しているグッズが紹介されると、みんな検索エンジンにキーワードを入力します

それを見越して、すぐさま記事を作る。スピードが勝負です。同じことを考えるライバルよりも1秒でも早く記事を書き上げて、商品ページへのアフィリエイトリンクを貼り付けます

正直…シンドイです。わたしは絶対やりたくありません(テレビ見てないし…)。常にアンテナを張り続ける気力とすぐに動く行動力が必要です

しかも「トレンド」ですから、話題が過ぎ去ってしまえば、せっかく作った記事も価値が無くなってしまいます。あまりに「その瞬間」に特化して作られるので、後々に検索から辿り着くことがないわけです

PPCアフィリエイト

Pay Per Click の略で「クリックされることで発生する広告」という意味です。Googleで検索をすると「広告」が表示されることがありますね。あれです

赤い囲みの部分がPPC広告
  1. PPC広告を使って、自分の商品紹介ページに誘導する
  2. 商品紹介ページからアフィリエイトリンク経由で販売ページへ
  3. 販売ページでお客さんが商品を購入する(報酬発生)

この利点は、アクセスを即席で集めることです。検索エンジンから「このブログがオススメ」と認知される前に、お金を払って表示させます

ポイントは、アフィリエイト報酬以内でPPC広告費を賄うことです。例えば、アフィリエイト報酬が10,000円で、PPC広告費が8,000円掛かったとすると利益は2,000円となります

荒業ですが、効果はあります。ただし、現在ではほとんど通用しません。検索結果に出る広告において、これらを排除しているためです。PPC広告を出そうとしても、ほとんど審査段階で落とされます

せっかく作った紹介ページも無駄になりかねません。もう推奨できない方法です

SNSアフィリエイト

Twitter、Facebook、YoutubeなどSNSと呼ばれるものを使います。Twitterもフォロワーが1万人もいると、かなりの影響力を持ちます

「この商品、マジで良かった」とアフィリエイトリンクを貼り付けるだけでOKです。とても気軽です

ただ、インフルエンサー(影響力のある人)と呼ばれるレベルまでファン化が進んでいることが条件となります。相当ハードルの高いやりかたです

「ファン化」は重要なキーワードですが、SNSだけでやるのは効率が悪すぎるし、時間がかかりすぎます

後からお伝えする方法のほうが、はるかに楽で効果的です

ブログアフィリエイト

日々、更新されているブログに商品を紹介するスタイルです。ある程度の専門性を持ちつつ、その時々の気付きなどを更新しながらアフィリエイトしていきます

日常とリンクしながら更新となりますから、とてもやりやすい方法です。なぜなら、アフィリエイトは「自分の得意なジャンルを攻める」のが王道だからです

自分が興味あることを黙々と更新ししていく。そこにアフィリエイトリンクがある。更新するモチベーションが保ちやすく、継続することができます。だからこそ、結果も出せるようになります

また、サイトアフィリエイトのように「特化した」記事が書けるし、トレンドアフィリエイトのような「流行りに乗る」方法も対応できます。融通の良さがブログの良さです

「ブログはオワコン」という言葉が最近は聞くこともありますが、正しく言うならば「定着してきた」と言って良いでしょう。というのも、ブログに変るメディアがまだ存在しないからです

メールマガジンのような文字を送信するメディアは、LINEというチャットへの移行しています。しかしながら、ブログのように文字、写真を時系列に連続的に見るメディアは、まだ存在していないのです

「これからは動画の時代だ」という声もありますが、動画が「何となく見る」ものに対してブログは「意識的に読む」という違いがあります

問題を解決したいという気持ちは、絶対にブログ訪問者のほうが強いのです。問題解決するため、商品を買うという行動にも出やすいのです。この点を絶対に忘れないでください

さて、ブログアフィリエイトはおすすめの方法なのですが、次の方法と併用することで最強のアフィリエイトになります

通知アフィリエイト

メールアドレスやLINEにメッセージを送り、メッセージ内で商品購入の誘導をする方法です(メールの場合はメルマガといいます)

「プレゼントがあります。こちらから登録」

というものを体験したことはないでしょうか?登録するとプレゼントを貰い、以後毎日1通のメッセージが届きます

メッセージは「なるほど」と思うような、学びが得られることが書かれています。数日、数通のメールを受け取った後…「こういう商品があります」と紹介

思わず買いたくなってしまいますよね。なぜでしょう?それは、あなたが情報を送ってくれた人を信用・信頼しているからです

逆算的に考えるならば、

商品を紹介するため、まず信用と信頼の獲得に専念した

ということです。種明かしをすると、まんまと乗せられてしまった気がしますね。これらのプロセスを「教育する」と言うのですが、最強の販売方法です

ブログはプル型と言われ、訪問者の意思でアクセスします
通知はプッシュ型と言われ、訪問者に直接アプローチします

スマホに ピコン! って通知があったら、つい読んでしまいますよね。ブログ用な待ちの姿勢ではなく、積極的に攻めていけるのが通知アフィリエイトの強みです

だけど、無理持しているわけではありません。適度な頻度と、価値のある内容を届けなければ、解除・ブロックされてしまいます

「この人の言葉は信用できる」からこそ「買ってもいいかな」と思ってもらえることです

さて、先程のブログアフィリエイトとの相性は抜群です。ブログで集客をメインとして、通知で信用と信頼を勝ち取り、アフィリエイトする

この流れで月100万円を超えることは容易になります。ブログだけ、サイトだけ、SNSだけでは難しいことも、通知を組み合わせで可能になるのです

私の知り合いの稼いでいる仲間は、ひとり残らずこの手法を使っています。ぜひあなたも、ブログ+通知 を使って稼いでください