MT4 vs MT5 難しい選択

大人気の全部入り「メタトレーダー」

株や為替のトレードシステムとしてMetatrader(メタトレーダー)が大人気。これ一つでほとんどのことができてしまう。ローソク足のリアルタイム表示、インジケーターの表示、(対応取引会社との)リアル売買、デモ売買。そして、自作インジケーター、自作自動売買が可能な開発総合環境(IDE)もある

ライバルはいますが、他の名前がほとんど知られないほど、ブッチギリの知名度と利用数を誇っています。MT4、MT5と短く言われることが多いです

※MT4,MT5のどちらもスマホ版、タブレット版があります。このページではPC版についてです

MT4 2005年公開、MT5 2011年公開。しかしMT4が主流

MT5の方が新しく処理速度も早く、新しい機能もたくさんあります。詳しくはこちらのサイトが、とてもわかりやすいので参考にしてください

参考 【2019最新】MT4とMT5の違いを徹底解説。結局どっちを利用したらいいの?

MT5が公開されてから、すでに8年(2019年現在)という歳月が過ぎています。それなのに未だにMT4の方が主流です。実際、MT4の勉強を始めた時にMT5の情報も調べてみましたが、MT5を使うという感じにはなれませんでした。情報が少な過ぎます

MT5が流行らない理由

  • MT4が優秀過ぎた
  • MT4が長く使われ過ぎた
  • MT4の過去資産(自作インジケーター)がMT5で使えない

という点が原因だったようです。特にMT4で作られたプログラムが使えないのはキツイ。だいぶ手を加えないとMT5では使えないという状況でした

「そんな苦労してまでMT5使えなくてもいいや。MT4で十分だし…」というのが総合的な結論なんでしょう

安定感という意味でもMT4の方が支持されています。新しいアプリを使うということは、新しい故の問題にも直面します。MT4は長い期間を経て修正されているだけに安定しています。特に大切な「お金を扱う」アプリなんですから…

最新よりも便利よりも、安定が求められた

ということになるのだと思います。しかし、このままではいつまで経ってもMT5は普及しないですよね。ということで、開発会社は少々強引な方法でMT5への移行を進めようとしています

MT4をMT5に寄せる、MT5をMT4に寄せる

2014年2月、MT4はBuild600というバージョンで、大きくアップデートしました。それはプログラム開発のルール変更で「過去を切り捨てる」というぐらい大胆なアップデートでした。MT5のコードの書き方に準拠するような格好です

Build600以降を「新MT4」という言い方がされるときもありました。しかし、現在ではBuild600より前バージョンはダウンロードできないし、あったとしても動作しません。よって今では「MT4」といえばbuild600以降と思って構いません

一方、MT5はMT4から切り捨てたプログラム関数を取り入れるなどMT4に寄せてきています

双方が近寄ってきているので、MT4とMT5を統合した「MT4.5」みたいなアプリが出てもいいんじゃないのかなーと思ってみたりもします。ま、プログラムやチャート周りだけではなくて、取引会社とのデータ送受信関係もだいぶ違うらしいので、相当難しいと思いますけど…

これから学ぶにはどちらを選ぶ?

MT4を長く使ってきた人は、そのままMT4でいいんじゃないか、と思います。しかし、これから新しくメタトレーダーを使おうとする場合、どっちがいいんでしょうか?

情報が多いMT4? 新しいMT5?

今は私はMT4をベースに勉強しています。MT5にも興味津々なのですが、どうしてもMT4でなければならない理由があります。それが…

バイナリーオプション自動売買アプリはMT4のみ

こればっかりは私の力ではどうしようもないので…MT5用がでたら使ってみたい…

MT5も自動売買をせず、裁量トレード(手動でエントリー)するのであれば、全然問題ありません

情報が多いMT4と書いたけど…実は少ない

MT5との比較でMT4の情報が多いと書きましたが、実のところBuild600以降の情報は極めて少ないです。AmazonでMT4あるいはメタトレーダーで書籍を検索してみてください。多くはBuild600前の書籍です。2007年ごろに自動売買ブームがあったのですが、その頃の書籍ばかりです

MT4の「使い方」は新しいものはありますが、自作インジケーター・自動売買プログラムに関する書籍はほぼ皆無なのです。Kindleで良い本があるのでこちらの方が良いです

MT4、MT5のどちらを学ぶにしても難しいなーというのが正直なところ。体系的に学ぶ方法があっても欲しいなと思っているところです



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です