+13200 バイナリーオプション口座凍結について

ニートトレーダー「ユウ」さんの動画でお勉強

バイナリーオプションを知った時に、ほぼ同時に知ったのがユウさんでした

YouTubeで「バイナリーオプション」を検索すると上位に表示されます。20万円の連打エントリーで1回のトレードに500万円ぐらい突っ込んでいくスタイルです。モチロン、勝ちばかり(たまに負ける)なので見てて痺れる

ガンガンに儲けていることもあり、口座凍結もガンガン食らっています。バイナリーオプションは「取引会社との勝負」です。利用者が勝てば取引会社の懐から報酬を支払い、負ければ取引会社の懐に入るわけです

勝ちすぎる利用者は取引会社にとっては「厄介な存在」なので、何だかんだと理由をつけて凍結させてくるわけです。ユウさんは500回凍結(ブログより)をされているので「どんな条件で凍結されるか?」ということがわかったそうです

とても参考になる動画でしたので、備忘録としてまとめておきます
すべて「ハイローオーストラリア」に関することです

よくある誤情報

  • 100万円以下で出金しなければ凍結しない → 凍結する
  • 細かく出金すれば凍結しない → 凍結する
  • マーチンゲールをしなければ凍結しない → 凍結する

確かにこういう情報をよく見ました。これらの情報って、誰かの情報のコピーだったりするので「どーかなー」という感じだったんですよね。ユウさんは意図的に凍結なども含めて多くの体験から結論付けたようです

凍結される理由

  • 多額(1000万円以上)の入金で凍結する
  • マーチンゲールすると完全凍結(エントリー不可&出金不可)
  • スキャルピング取引で凍結(数秒でHIGH,LOW連続エントリー)
  • 総取引で800万円〜1500万円の利益
  • ただし、「総取引」がマイナスである限り凍結しない

「総取引で」というのは、現在残高が3000万円あったとしても、過去に2500万円のマイナスが実績があると、総取引では+500万円なので凍結に至らないということです

※ユウさんはマイナス実績がある口座を「マイナス口座」と呼んでいるそうです(「マイナス口座、持っている人いますか〜」みたいな使い方かな)

口座凍結されると…

  • メールで通知される(3パターンある)
  • エントリー金額が5000円に制限される
  • 同じ判定時間では1エントリーしかできない(連打できない)
  • 異なる判定時間、異なる通貨ペアだと1エントリーできる
  • 出金はできる
  • ただし完全凍結されると一切のエントリー不可・出金不可

口座が凍結すると5000円以下に制限されるとためユウさんレベルだと利用価値がないので自動売買に回すとのこと

凍結された本人名義では新しい口座(ハイローオーストラリア)を作ることはできません。よって、家族や友人など「他人の口座」を借りて運用する必要が出てきます

「他人の口座」はハイローオーストラリアの規約違反です。「規約違反だ!」と怒り出す人がいるかもしれませんが「儲けたら凍結する」という理不尽な運営をする会社の規約をそのまま素直に受け入れるか…各人で判断してください。それと「規約違反」は「法律違反」ではありません。なかに犯罪のように指摘している人がいるので…
※自動売買もNGだけど、やっちゃうよ

凍結云々の前に重要なこと

ユウさんの言葉をそのまま拝借

凍結を心配する前に
「まずお金を稼げ」

そりゃそうですねー。マーチンゲールはNGということなので、今のうちに封印しておきます。この情報だけでも助かった

昨日の実績 3勝 +13200

自動売買で勝てる時、負ける時の状況がクッキリ別れてきています。勝つときは勝ち続ける、負けるときは負け続ける

そのため、30分に一回ぐらい相場を見ながら、自動売買を手動でON/OFFしています。この辺りも自動化できれば良いですけどねー。まだその技術力がありません

MT4の勉強をもう少ししないといけないなー(前から言っている気がする…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です