8月初回のトレードは撤退!しかし…

8月になったのでロットを上げていきます

7月はFXトレード1ヶ月目ということで、0.1ロットでエントリーをしていました。練習には0.1ロットも良いと思うのですが、獲得利益という点で考えると、とても小さすぎます(20pipsでだいたい2,000円ぐらい)

10倍の1ロット(1万通貨)にすると20pipsで20,000円ぐらいになりますから、副業としてのFXをやっていけそうです。もっとも…当然ながら利益10倍の可能性は、損失10倍の可能性でもあるわけです

そう思うと、もう少し練習としてロットを少なくしたほうがいいのかな…なんてことも考えたりします。でも、ちょっとずつでもロットを上げて「ストレス耐性をつけていく」ようにしていきます

低ロットでやっていると負けたとしてもダメージが小さい分、真剣さも小さくなる可能性があります。バイナリーオプションのときも、その可能性があったので早々に1,000円エントリーを止めて、5000円エントリーに切り替えました。FX でも同じです

てことで、10倍の1ロットはキツそうなので、少しずつロットを上げて0.2ロットにしてトレードしてみます

早速、8月の最初のエントリー。ミスった(汗)

先程、今月からロットを上げると書いたばかりですが…早々に間違って、これまでどおりの0.1ロットでエントリーしちゃいました。クリックした瞬間に「あ!」と気がついたんですけどね。後の祭りです

いまは1日1エントリーペースなので、今日はこれで終わりそうだな〜。ということで、初日からロットを間違うというミス。ま、いっか

MT4でエントリーをしているのですが、前回エントリーのロット数を覚えているので0.1ロットでエントリーしちゃったということです。なので次、0.5ロットにすれば、もう間違えません

エントリーしたら逆にいった!

下げ方向に推移しているので、売りエントリー。最近頼りにしているトレンドラインに沿って綺麗に下げていたんです。ところが、ほとんどエントリー直後に逆方向へ!トレンドラインをぶち抜いて上げていきます

「あ、ヤバイかも😥」

結構な強い勢いで上昇して、トレンドラインをぶち抜いた。その後は抜けたところで小さなもみ合いが続いています。このパターン…ある時点で一気に上昇するかもしれない…そんな思いがモヤモヤと…ということで、損失が小さいうちに「手動ロスカット」することにしました

「手動ロスカット」って、考えてみると最初の「ロスカット」の設定の意味ないじゃん、って感じですね。まぁ、目を話したスキに大幅ロスなんてことがない保険みたいなものですが…。「手動ロスカット」も多用するべきじゃないよね

だって、そのまま保っていたら、勝っていたんだもん

最初の思惑通りに、相場は動いた

「下げるだろう」という思いは、その後に実現。綺麗に下げていき、最初に設定していたテイクプロフィット(利確)も超えていき、50pips以上も下げていきました

「なんてこったい😳」

方向性は正しい。しかし、撤退が早い。結果、勝てない

「負けた」じゃなくて「勝てない」というのがポイントです。勝負から逃げているのですから、勝てるわけがありません。なのでもう少し勇気を持って、踏ん張っていこうと思います

思えば、7月最後のトレードもロスカット位置がギリギリだったので、一瞬の戻りで切られてしまいました。ビビり過ぎなんですね

自分の読みをもう少し信じてエントリーしていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です