これまでで一番pipsを獲れた(喜)

運良くほぼ天井を獲ることができた

EURAUD 55.3pips

テイクプロフィット(利確)を設定したので、気がついたらトレードが終わってました。見事な位置に設置したなーという感じ

これまでのトレードで最大の55pipsの獲得。記録更新!

この位置はチャネルラインとレジスタンスラインから見つけたもの。まさにジャストと言っていいぐらいの設定だったので素直に嬉しい。良い読みだった。あ、でも偶然ってこともあるので、驕ることがないようにします

ロンドンタイムでエントリー中

最近のパターンとして、ロンドン時間(16時)に相場チェックを開始して、ニューヨーク時間(21時)までにエントリーするパターンが多くなっています。決済はときはニューヨーク時間に入り込むことはあります

日本時間は値動きが小さい、ニューヨーク時間は値動きが激しすぎるという印象があります。アメリカの経済指標の発表も21時過ぎが多いですからね。荒れやすいです

なんどもエントリーを繰り返すことで「自分の好み」というのがわかってきます。それは料理と同じ。辛いモノが好き、嫌い、酸っぱいものが好き、嫌いのように…

どんなに有名人が「この店は美味しい」と言っても、自分の味覚に合うかはわかりません。自分自身で、実際に味わって見つけ出すという感じです

FXも全く同じで、プロトレーダーがオススメは参考程度にとどめて、自分好みの手法や通貨ペア、エントリー時間を見つけ出していきましょう

トランプ発言で大暴落。デイトレでよかった

昨日のことですが、トランプ大統領の発言によって、為替が大きく動きました。このため大負けした人が大量に出たようです(一方で大勝ちした人もいる)。いつも見ているYouTubeのJINさんもだいぶ食らったようです

ここ半年ぐらい、トランプ大統領によって相場が振り回されている感がありますね。なので、ポジションを持ったまま翌日を迎えるというのは怖いです上がるか下がるかをドキドキしながら就寝は辛い。トランプ発言がいつ飛び出すかわからない状況ですから

デイトレードで、当日中に決済してしまうのが精神的にも良いですね。
今週も取引は終わり。来週もコツコツやっていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です