電子書籍でブログを書く

BOOX Nova Pro が届いた

電子書籍と言えばkindleが有名ですが、それ以外にもたくさんのメーカーから電子書籍を読むためのデバイスは発売されています

その中で今回購入したのがBOOX Nova Pro というものです。知っている人は恐らくマニアですよ

Kindle paperwhite の画面サイズが6インチにたいしてBOOX Nova Proは7.8インチあります。わずかの差ではありますが、この差はとても大きいです。面積で言えば1.68倍になりますからね

電子書籍だけじゃない。ブラウザもメールもできる

このデバイスを購入したのは画面サイズが大きくなるという理由だけではありません。OSはAndroid6なのでAndroidアプリを使うことができるんです。つまりはサイトにアクセスをすることもできるし、Gmailを読んだり書いたりすることもできます。この投稿もBOOXからなんですよ(ここまで。以後はPCにて)

E-inkなので視認性がいい

サイズ的にはBoox Nova Pro は iPad mini ぐらいなのです。重量も iPad mini より少し軽いくらい。重量におけるアドバンテージは少なめです

Kindleの魅力も「まるで紙に書かれているよう」に見やすいことです。iPadやノートパソコンは背後から光を発しているので、いわばずっと「光を見ている」状態です。これが目の疲れの原因。BooxはKindle paperwhite と同じですから目の疲れが少ない

リアルなメモ帳のような書き心地

本を読むことをメインに購入したのですが、気に入った機能がありました。それが「ノート」です。付属のWACOMペンを使って、まさにリアルなノートに書き込むことができます

これが感激。iPadProの手書きメモも魅力的なのですが、BOOXの心地よい引っ掛かりも書き心地はまさに紙!最高です

こんな魅力的なガジェットですが、欠点は「遅い」こと。kindle pearwhiteも動きは遅いですが、さらに一回り遅くした感じです。とくにブラウザは激遅です。ボタンをクリックしても反応しないこと(と思うほど)があります

この遅さはe-inkの描画の遅さではなく、CPUやOSの遅さです。OSもAndroid6と古いですし…。ここ改善されたら最高なのにな〜(高くなるだろうけど)

ということで最近の超お気に入りガジェットでした。Kindle Paperwhite 使っているけど、もう少し大きな画面が欲しい人は検討してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です