荒波では泳がない

世界情勢が荒れている

トランプ大統領の発言ひとつで為替相場が乱高下している今日この頃、みなさんは如何お過ごしでしょうか?

冗談はさておき、アメリカと中国の輸出入バトルや、イギリスのEU強制脱退懸念など全世界的に影響が出るようなことが連続で起きています。その影響で為替相場は激しく動いています

国と国の通貨価値を示す為替ですから、そりゃもろに影響を受けますよね。あまりの乱高下に多くのトレーダーが損失を出してしまっています(その一方でプラスの人もいますが)。それほどに異常な値動きなのだろうと思います

こういうときは大人しくしているに限ります。派手な値動きを見ていると「ここで買って、ここで売っていたら!」…なんて妄想でウハウハして、突撃エントリーをしがちです。しかし、そういうとき、たいてい負けます。読めない相場なんですから、当然です

エントリーしない勇気

これはポジポジ病は別次元で、もはやエントリーすらしないという割り切るタイミングなのではと思っています

実は昨日は1回エントリーしました。しかし、結果は負け。やはり突然の値動きに翻弄されて負けたんです。そこで今日はじっくりとチャートを見ることを意識しています

インジケーターやトレンドラインからはエントリーできそうに見えますが、じっくりと見ていきます。すると、トレンドラインをあっさり抜けたりして「素直な値動き」とは言えない状態でした。なので、たぶん今日は見送りになりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です