引っ越し完了〜(まだネット未接続)

ダンボールと向き合い、トレードはずっとお休み

引っ越しといえば、ダンボールに荷物を詰め込んだり、粗大ごみを捨てたり。とにかく大忙しです。荷物がめちゃ多くて、本当に大変でした

荷物がめっちゃ多いって、どのくらいかというと「2トンロングが2台必要です」と引越し業者の見積もりで言われるほどでした。まじですかー。ただ引っ越し当時の状況は…1台でほぼほぼ積み込みできてしまいました(余計な費用かかりすぎでしょ😭)。愚痴りたいけど、予算的にはOKしたし、2台来たことは間違いないので仕方がありません

引っ越しの準備に追われていたので、トレードはずっとお休みしていました。理由としては引っ越しだけじゃなくて、相場全体が荒れまくっていたというのもあります。トランプ大統領の発言で乱高下が続いていましたからね

ほんとトランプ発言はヤバイです。一気にドーンと上がったり、下がったりします。こういう相場で数日間ポジションを持つのは本当に怖い。デイトレードで1日のうちに決済してしまうのがいいなーと思ったほどです

引越し後、ネットが使えない

住所変更に伴い、電気、ガス、水道、NHK、クレジットカード、銀行、生命保険などなど「変更手続き」が必要になります。もちろんインターネット接続に関しても同じです

前の住居では「NURO光 for マンション」を使っていました。とにかく爆速ということで人気のサービスです。利用には建物に対する条件が厳しかったりする(地域、4人以上の利用者、管理者の工事承認)ので、なかなか導入できません。運良く利用できて本当にラッキーでした

さて、引越し先でも「NURO光」を使いたい!と思って申し込み。「forマンション」は無理でした。しかし「無印NURO光」は対象エリア内ということで引越し当日に宅内工事を依頼していたのでした(ふふ、なんて計画的なんでしょう)
※NURO光は2回工事が必要です。今回は1回目

「無理ですね〜」

引っ越しが9時スタート、11時まで積み込み。12時半に新居到着、2時に荷降ろし完了。午後3時にNURO工事、という流れでした。NUROひかり工事スタッフが到着して、宅内の配線状況を確認。すると…

「これは無理ですね〜。配線用の配管が通っていません」

配線用の配管無いとは、つまり電話線や電気配線が天井裏や壁になどにそのままダラリと配線されている状況ということ。配管があれば光ケーブルをゴシゴシ押し込むことで配管できます。しかし、配管がない場合は天井裏に潜り込んで配線する必要があります

配線用配管を施工するためには、大家の承認だけではなく大掛かりな工事が必要です。それは賃貸では現実的ではないので、諦めざるを得ません

「残念ですが、キャンセルという扱いになります」

なんてこったい。爆速インターネットを利用しようと思っていたのに。いや、それよりもインターネット接続が全くできない状況に困った!。ということで、急遽「auひかり」に申し込みすることに。しかし、工事は「1週間後に工事日確認のでんわがあります」という

「工事日確認だけに1週間かぁ」とちょっと途方にくれているところです。てことでインターネットを使い時は、スマホのテザリングを使うか、スターバックスなどのカフェで利用しているという状況です

当然の事ですが、こんな状況なのでFXトレードはしていません。もっと安定した環境じゃないと怖いですからね

ブログもついでに方向転換

さて、引っ越し絡みで「トレードしていない=ブログに投稿しない」という日々が続いていました。理由としてはブログが「取引記録」がメインであるからです。ですが、今後は取引記録ばかりじゃなくて、FX初心者向けの「記事」としての投稿をしようかと考えています

FXの魅力をもっと伝えたいな〜と思ったのです。まだまだ「聞いたことあるけど詳しく知らない」という人は多いですし、「怖い」と思っている人もいますからね。そのあたりの層に「楽しいよ〜」を伝えたいなと…

具体的なことはさぐりさぐりやっていきます。それではよろしく〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です