大きな流れに乗っていく

なんだか上げトレンドだね

引越しが完了して、インターネットも接続完了〜。ということで投資体制が整ったはずなんだけど、仕事のほうが忙しくなってきて停滞中です

いかんなー。いくら忙しいと言っても、ご飯食べているし、寝ているし、お風呂入っているし、Netfilexで「JoJoの奇妙な冒険」を見返しています。つまりは時間はあるといえばある(はず)

それなのに投資に向き合っていないのは怠惰なのかなーと思ってみたり…。あるいは仕事にエネルギーを使いすぎて、チャートを見続けることができないのかもしれないなー

実際のところ、FXでエントリーするときにチャートを瞬きせずに見続ける必要はないんですよね。ときどきチラリチラリとみるぐらい。5分足チャートをメインにしているので、ぶっちゃけ5分ごとにチェックでも構いません
(スキャルピング投資だとガン見必須ですけど)

と、書きながら、自己分析してみたりして(笑)。もう少しのめり込みたいと思っているところです

ちょい勝ち。だけど、もったいない勝ち

今回もよくあるパターンにハマりました。エントリー後、順調にプラスに進んでいきます。ある程度利益が出たところで、ロスカットを変更。ほぼエントリープライスにします。逆に動いても損失が出ないように…です

その後、更にプラスになってきたので再びロスカット変更。もし戻ってきてもプラスで終えることができるからです。新しいロスカット位置はチャートの動きでもみあった辺りです

と…ラウンドナンバー(切りの良い数値)プライスで反転する様子を見せる。すると一瞬だけ、ドーンとマイナス方向に進み、もとのプライスに戻っていく。そう、このドーンの一瞬でロスカットに触れて「取引終了」

ロスカットがせめてエントリープライスならば、再び利益を延ばすことができたのに。一瞬の戻りに騙されました。このパターンちょいちょいあります

「相場は友達」信じて待つのじゃ

方向性はあっているのだから、信じて待つのがいいんでしょうねー。難しいことだけど(笑)。たまに裏切られるし「信じていたのに〜(涙)」

今週も終わりなので、来週また頑張る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です