これまで「売上アップ」のお手伝いしてきた

サラリーマン20年、起業10年のヨッシーです。ふと「これまでのビジネス」について振り返ってみました

すると「ビジネスの手助け」をずーーっとやってきたなーということに気がついたんです。そして、現在も「売上アップ」のために活躍しています

どうやって?それは「アプリケーション」です。ツールを作成して使ってもらうという形で役立ってきました

例えば、お客さんの購入率をアップさせるために期間制限表示のページを作り出したり(時間をすぎると100%再表示できない方法)、ワンタイムオファーを実現するためのシステム等です

現在、運用されている商品では、これまで5億円を超える売上を上げてきました。それだけ売れるのは、商品そのものの魅力があることは間違い有りませんが、その魅力を最大限「欲しい!」と思ってもらうことに貢献しているということです

起業したとき、1つの作品から始まった

10年前のことを思い出します。起業したとき…そのときは「なにを売るか?」ということが見つかっていませんでした。商品やサービスが見つからないまま起業してしまったんです

脱サラしたとき「なんとかなるだろう」という安易な考えで、辞表を出してしまいました。辞表を渡すとき、私自身は希望に満ちててワクワクしていたものです

しかし、現実は厳しかった。本当に脱サラして1年間は苦しみ続けました。実績も経験もゼロでスタートしてしまったので当然の結果です

ですから、

「イキナリ辞めちゃダメだよ!」

と言いたいです。もし起業を考えているとは、ちゃんと準備をして「稼げる目処」をつけてから実行してくださいね

脱サラ後に「アフィリエイトしてみよう」という考えから、ブログを作り、メルマガを作っていきました。メルマガ登録を促進するために「無料提供のアプリ」をいくつか作りました

アプリといっても、ほんのちょっとのミニミニアプリです。時間的には1日あれば作れちゃうぐらい簡単なものです。そうして、どんどんメルマガ登録を増やしていきました

ある日「なぜ、有料でも良いようなアプリを無料で配っているんですか?」というメールが届いんたんです

えっ!と驚きました。趣味で覚えた独学プログラマーです。素人が作ったアプリケーションを「有料レベル」と言ってもらえたのは意外でした

「売っても良いんだ…」

この気付きから「売ることを目的としたアプリ」を作成して、しっかりと設計、開発、テストをしたものを売り出したんです

もちろん、アフィリエイトをサポートするためのアプリです。自分自身が体験していて「私がほしいと思うもの」を作ってみたんです

結果は、売れました。めちゃくちゃ売れました。売上は1300万円にも及びました。この金額は衝撃的でした

会社をやめて1年近く、結果が全然でなくて苦しんでいました。貯金を切り崩しながら、日々過ごしていたんです

それが…1300万円…意味不明です

「手助けするアプリを作る」ということが私のベースとなりました。いくつか販売しながら、売上は倍々ゲーム伸びていきます

5年後、

表立って商品を販売するのを終えて、裏方に回るようになっていました。「潜る」なんて表現を使って、メルマガもブログも停止、すべてを捨ててしまったのでした

なぜ、裏方になったのか?

知り合いから「こういうの実現できる?」という相談を受けるようになり「OK。できるよ」という流れで作るようになったんです

商品名は言いませんが、決済システムを誰でも使えるように開発。使いやすいという評判で、依頼してくれた人からは「神アプリだ」と言ってもらえるほどした

次にビジネス仲間でもある友人から「自動的に処理したいことがある」という相談を受け、実現させるための仕組みを作り上げました。これまでに存在しないような仕組みだったのでだいぶ苦労しましたが、無事に完成

これが、売上5億円を超えている商品のシステムです

現在も友達から「こういうことできる?」という相談を受けたりしています。それはHTMLの修正など簡単な質問から、ミニプログラムを作らないと解決しないこともあります

ふと振り返ると…

そう、まさに私ビジネスというのは「誰のビジネスを助けている」というものでした。それは単なる「作業員」「スタッフ」ではありません。技術的な相談、誰にもできなかったことを解決する相談です

友達からは「相談できる人がいて嬉しい」と言ってもらえるのがなによりの喜びになっています。友達いわく「問題が解決した」「説明がわかりやすい」ということから、次のステップに進むことができるからだそうです

うん、そうだね。得意なことでビジネスをやりたいな…
Youtubeで動画を作り始めてから、もう一度、みんなが「助かった〜」「これが欲しかった〜」というアプリを作りたい欲求がでてきました

原点回帰という感じになります。10年前のスタートをもう一度やってみようと思っています

やっぱり、アフィリエイト支援が良いかなーと思っているところです。「商品を紹介する」というのが、個人でビジネスをする上では一番ハードルが低いと思うんですよね

さて、どんなの作ろうかな…まだ具体的なことは決めていませんがWordPressで動くプラグインという形で提供を考えています

WordPressってブログツール、CMSツールとしても、とてつもなく優れていてお気に入りなんです。アフィリとしている人もブログを使っている人が多いですから、ちょうどよいですね

ということで、また報告していきます。バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です