やっぱり副業はアフィリエイトが最強では?

副業をしたい!と考えたときに、たくさんの選択肢が見つかります。その中でも「アフィリエイト」がやっぱり最強だという結論に達しました

ざっくりと副業を比較してみよう

副業と一言でいっても多すぎるので、ざっくり代表的なものだけをチョイスして説明しようと思います。

  • アルバイト 時間を切り売りする最初に思いつく副業
  • せどり/転売 安く仕入れて高く売るビジネの王道
  • FX/株式 お金でお金の生み出す夢の手法
  • シェアビジネス 部屋や車を貸し出し、初期投資が必要
  • アフィリエイト 誰かの商品を紹介して報酬を得る

全てが理想的なビジネスというのは存在するわけがありません。どれにも「一長一短」があります。「簡単だけど稼げる金額は少ない」「資金力が必要だけど短時間で稼げる」「能力に応じて収入は増やせる」という具合です

アルバイト、誰できるからこそ薄給

コンビニエンス、マクドナルドのアルバイト、UberEatsで配達のアルバイト、いろいろな方法があります。基本的に「時間をお金に変えるビジネス」という言い方ができます

自分の時間をお金に変えるわけですから、時間をかけるほどに稼ぐことができます。しかし、逆に言えば「時間のない人には無理」という制限が付きます

社会人であれば、仕事が終わった後に「アルバイトする」ということになります。その時点でアルバイトに掛けられる時間は短いは必然ですね。かなり厳しい条件です

特定の能力や立場を必要とするアルバイトならば、まだ可能性はあります。例えば「家庭教師」や「プログラミングアドバイス」などのようなものです。最近は「ゲームが上手くなるようにアドバイス」するスキルマッチングサービスもあります

いずれにせよ「時間をお金に変える」という点は同じです

せどり/転売、ビジネスの基本を学ぶには最適

安く仕入れて、高く売るのはビジネスの基本。最初の最初は、自分の家になる不用品を販売することからビジネス体験ができます。ここで「売れた!」という喜びを感じてほしいです。私も最初はここからスタートしました

次の段階としては「仕入れる」ということからビジネスが回り始めます。BOOKOFFなどの中古品の仕入、海外から日本未発売商品の仕入、業者からの仕入と、だんだんと規模を大きく、オリジナル性をもたせることができます

一番シンプルな、お店で中古品を買ってきて、インターネットで売るというのは低リスクで誰で始めることができます。「場所を変えて売る」というやり方が通用するわけです

デメリットは「お店に行く」という時間を掛けてしまうことです。アルバイトと同じく、時間の制限によって収入が制限されてしまいます

“高く”仕入れて、もっと高く売る=収入増加の法則

1000円の商品を仕入れて1100円で売るよりも、10万円で仕入れて11万円で売るほうが短期間に大きく稼ぐことができるようになります

例えば、バイマというサイトでは海外のブランド品を「代理購入する」というビジネスができます。購入が確定してから、ブランド品を買ってくるという方法で「無店舗販売」が可能です

「売れてから買う」ということで、リスクゼロじゃない!?と思うかもしれませんが、為替変動リスク、商品が届かないリスク、関税が馬鹿高いリスクなどがあって、安泰なビジネスではありません

FX/株式 夢の錬金術、リスクとストレス高め

このブログ、最初はFX関連の情報を書いていました。少額で運用をして、勝つ自信をつけてから、資金をぶっこめばウハウハだぁと思っていたからです

でも、現実は厳しい。資金力がないと練習するらままなりません。スタート資金としては最低でも100万円、ガチで運用するには1000万円はないと厳しいでしょう

この「最低資金」というのが曲者です。例えるならば、ゲーミングパソコンの「最低スペック」というものがありますが、それはあくまで「最低」であって「快適」ではありません

快適にゲームを遊ぶためのパソコンスペックにするためには、それになりの資金投入が必要です。同様にFXや株式投資をするには、最低資金ではお話にならないのです

1000円から投資!って広告があるけど、デタラメです

FX会社、株式投資会社は「手数料商売」です。投資家が儲かろうが損しようが関係はありません。たくさんの取引をしてもらえればいいだけなので…だから「1000円からできる」なんて宣伝しているんです

資金力が1000万円以上ある人は、投資も検討していいと思います。5000万円、1億円と資金力が増えるほどに楽勝で資金が増やせるようになります。まさに夢の錬金術です

ぶっちゃけ、そんな資金力無いので副業としては除外です

シェアビジネス 初期投資が必要なビジネス

Airbnbのようなルームシェアは一時期大ブームでしたね。法律がかなり厳しくなって、ほとんど一軒家かマンションまるごと所有者じゃないと無理になってきました

そもそも日本の法律は厳しくて、賃貸物件を又貸しすることはできません。相当なグレーゾーンで運営されていた実態があります。そこに2018年6月に住宅宿泊事業法(民泊)が施行されて、オワコン化した感があります

マイカーをカーシェアするという方法もあります。自分の持っている車をシェアするだけですから簡単ですね

知り合いに、高級車を購入して「カーシェア」にして、自分が使い時には使う(使用時はカーシェア不可に設定する)というやり方の人がいました。ただ「稼ぐ」というよりは「プチ収入を得る」というスタンスです

アフィリエイト 時間は掛かるが楽になっていく

さて、最後の最後で本命のアフィリエイトです。先にいいますが、アフィリエイトは最初の利益を得るのが大変です。なかには半年以上かけてようやく最初の収益が得られたという事例もあります

そんなに大変なのに何故?アフィリエイトのなのか?
いくつか理由があるからです

  • 好きな時間で作業ができる
  • 初期投資はほぼゼロ、在庫ゼロ
  • どこでも作業ができる
  • 伝える能力が鍛えられる
  • 情報資産が蓄積される

他のビジネスにおける「ここがツライな〜」というところが解消されている点が大きいですね。特に「好きな時間にできる」という点は大きいです。出社前にカフェで少し作業する、何事ができちゃいますからね

最後の「情報資産が蓄積される」という点ですが、ブログなどに投稿した記事が多いほどに検索エンジンになどに強くなることを示しています

最近はGoogleの検索結果がコロコロ変わって苦労するという話を聞きます。すごく端的に言うと「お金に関わること」「健康に関わること」などについては専門性をすごく要求されるようになっているんです

しかしながら、「このビールの美味しい飲み方」というちょっとした情報を公開しつつ、ビールの商品紹介するという流れはOKです。Googleは「儲けるためのサイト」ではなく「訪問者の悩みを解決できるサイト」を良しとしています

こういう一見、販売ページとしては遠回りのサイトづくりのほうが、結局長生きできるサイトになります。日々コツコツと情報を蓄積していくことで強くなるんです

放ったらかしでも儲かる世界

まだ想像できないと思いますが、ブログの記事を更新しなくても「自動的に稼げる」という状態にすることができます。記事を書かない、作業しないという状態でも、検索エンジン経由で訪問してくれる人はいます。その人達が買ってくれるからです

完全放置というのは相当頑張る必要がありますし、定期的なメンテナンスも必要ですが、無理じゃありません。実際、私の友人は5年近く放置していますが、普通に稼いでいます。(1ヶ月に1回記事を追加している程度です)

アフィリエイト最大の弱点

他の副業でも弱点があるように、アフィリエイトにも大きな弱点・デメリットがあります。それは「時間がかかること」です

毎日作業をして、3か月後に初売上がでた!なんて話も聞きますし、月収1万円になるのに半年かかった…ということもあります。「すぐに稼ぎたい」という人には向かない方法なんです

それでも、やはりアフィリエイトが最強だと思うのは「蓄積されること」です。最初の頃に結果が出ない、苦しい時期があったとしても、いつか結果に結びついてきます。まるで種を植えたものが、芽を出し、育っていくかのごとく…

稼ぎの種が土の中で芽を出していても気が付きません。耐える時期に耐え続けることができるかが、アフィリエイトの最大の試練であり、弱点だと思います

自分に相応しいものはなにか?

資金力があれば投資関係や、シェアビジネスもオススメです。自分自身の時間をほとんど使うことなく稼ぐことができるわけですから、副業に最適です

もし、すぐに稼ぎたい!というのであれば、せどりや転売が良いでしょう。それ以上に「今すぐ」を最重要視するならば…アルバイトです(オススメしないけど)

時間は掛かるが、続けることで大きくなる可能性があるアフィリエイト。私がオススメするのはもちろんアフィリエイトです

さて、どの副業が良いと思いましたか?すべてを満たした副業は残念ながらありません。あなたの置かれた環境や、条件、将来的に目指すものを意識しながら考えてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です